ケアする5つの方法

ケアする5つの方法

声帯を京都バルスや他のアーティストは健康の重要性を知っています。毎日の練習は迅速な改善のための素晴らしいアイデアですが、トレーニングに関しては一貫性と強度を組み合わせるべきではありません。声帯は、過労時に緊張したり損傷したりする可能性のある筋肉です。最良の状態にあることを確認するには、次の簡単なヒントに従っ

てください。声を聞く声に

問題があるかどうかを判断する最良の方法は、トーンの違いに気づくことです。ほとんどの人は、声を出すためだけに突然叫び始めるまで何も気づきません。自分に言えるフレーズを選んでください。気分や祈りを盛り上げるのにいいものかもしれません。はっきりと聞こえる音色で1、2回唱えます。これを1日2回、午前と午後に1回ずつ行います。 

音量を声の必要性をと、声

あろうとあろう下げて大きな減らす練習中で 、職場/学校/自宅でチャットしているだけでをかき消す可能性のある大きな音楽を再生しないでください。同じ部屋にいる人と話すために声を上げる必要がある場合は、音声を下げるときが来ました。また、イヤホンで大音量の音楽を再生することは避けてください。聴覚が損なわれると、声を聞くためだけに怒鳴ることもあります。 

喫煙を避ける 

タバコやタバコを吸うと肺に悪影響を与える可能性があることはすでに一般的な知識です。肺がんや唇がんを心配していなくても、炎症や腫れは話す能力を損なう可能性があります。肺のペアが弱くなると、呼吸を維持するのも難しくなります。あなたが長い詩をラップしたり、高音を維持したいタイプの歌手なら、喫煙はあなたのキャリアを台無しにします。

水なしでアルコールやカフェインを飲むことは避けてください

喫煙とは異なり、アルコールやカフェインを飲むことは、乱用されない限り、長期的な悪影響はありません。これらの飲み物はどちらもさわやかではありません。それらは体から水分を排出し、膀胱にまっすぐ押し出します。 1日に1、2杯飲まないと1日持続できない場合は、少なくとも近くに水を置いてください。アイスティーやジュースドリンクではありません。ただアルカリ性または精製された飲料水。

ウォームアップエクササイズを定期的に練習する

京都バルスやその他の音楽業界の専門家は、ボーカルウォームアップの重要性を十分に強調することはできません。これらは練習前に定期的に行う必要があります。単純な発声を少なくとも20分行います。もちろん、ウォームアップもストレスフリーでなければなりません。ウォームアップの要点は、激しい練習の前に突然筋肉に負担をかけないようにすることです。 

京都バルスがこの記事で言及していない声帯の世話をする他の多くの方法があります。への旅行は、 スパや自宅でのマッサージストレスを和らげるのに十分なはずです。ミントキャンディーをとることは一般的に良い考えですが、糖度の高いものは避けてください。自分に合った方法を選んでください。

ケアする5つの方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *